北海道へ女一人旅A苫小牧→敦賀行き・新日本海フェリー「すいせん」の事前予約ランチ

北海道へ女一人旅A苫小牧→敦賀行き・新日本海フェリー「すいせん」の事前予約ランチ

 

北海道を自家用車で一人旅したクロちゃん。
帰りは、苫小牧から敦賀行きの新日本海フェリー「すいせん」で帰ります!

 

それにしても、この船便。
夜中の23:30発…。

 

乗船したら、速攻寝るしかない時間割ですよ、奥さん。。(←誰)

 

つーか、この出発時間まで、どこを回るのかも難しかった〜けど。これはまた別の話で。

 

帰りの「すいせん」では、ちょっと豪華なランチを事前予約!
会場は、ちょっと豪華な感じの、こ〜んな場所。

 

 

さて、どんな料理が出てくるのかな??
では、さっそくご紹介しまーす!!

基本的には予約要のクルージングランチ

 

基本的に予約が必要な、こちらのレストラン。
船のチケットを買ったときに、一緒に申し込んでみた。

 

 

和食系のメニューもあったけど、
チョイスしたのは「秋の彩々ランチ」。

 

前菜、スープ、メイン、ライスorパン、デザート&コーヒーがついて、2500円。
メインは、魚か肉を選ぶタイプ。

※魚と肉両方だと、3500円。

 

ところで、このチョイスですがね…
夜中に乗船して、さぁ〜寝よ〜!と思った前日の話を。

 

どんどんどん!!!

 

なんだ、なんだ??

 

ドアを開けると、船員さん(女性)。

 

「明日のランチ、お肉か魚かどっちがいいですか?」

 

「・・・・じゃ、じゃあ 肉で…」

 

夜中に、肉か魚か聞かれても、困るっちゅーねん!!

 

とはいわんかったけど…
ともかく、こんな顛末での事前チョイスもありました。
余談です。

 

秋の彩々ランチ 2500円

 

席につくと、速攻前菜が…

 

 

サーモン・サレと帆立スモーク 秋野菜のピクルス添え

 

おお〜、なんかエー感じ。
ホタテに焼き目がついてて、食べると香ばしくて美味しい。

 

 

窓から海を眺めながら、何だか優雅なお食事タイムだわ。
コレを食べてたら、無性にビールが飲みたくなったー!!

 

でも、この日の夜に敦賀につくから、飲酒運転になっちゃう。
ということで、ノンアルコールビール。

 

続いて、やってきたスープと同時に、1杯^^

 

 

さて、このスープ。
いったい何でしょう?? 

 

答えは、、、、

 

 

和栗のポタージュ

 

栗のポタージュなんて、初めてかも…。
どれどれ・・・。

 

ん??

 

 

んんんん????

 

 

全然、栗の味がしないんですけども…。

 

不思議や〜 
中に入ってる栗も、あんまり栗の味が、せーへんかった。

 

普通のミルクベースのスープを飲んだ感じ。
これは、イマイチ。。

 

続いて、昨日チョイスした「肉」。
「肉は何の肉ですか?」って聴いてたとき、「豚肉」というてはったけど。

 

なんと想像外の、パイ包みやった。

 

豚肉のビール煮と秋野菜のポットパイ

 

 

 

パイ包みなので〜〜 
さっそくパイ部分を、サクサク割りますと…

 

 

中から野菜と豚肉が登場〜〜。

 

「ビール煮」とあるけど、デミグラス味。
まぁまぁかな??

 

周りのパイをスープに投入したら、ほぼ固形になり。
まあ、ごはんと あわなくもない感じになった。

 

最後は…デザートとコーヒー。

 

 

カスタード風味洋梨のクラフティ チョコレートアイスクリーム添え

 

要は、洋ナシパイで、これもまぁまぁ。

 

以上で終わり。
彩々ランチの感想は、「優雅な船旅を味わう」にはいいかも。

 

ところで、このレストランはというと…

 

 

こんな感じで、どこかのホテルのバンケットみたいやった。
でも、クロちゃん以外に、1組しかお客がいなかったのには、ビックリ。

 

事前予約+割高なせいかな?

夜ご飯は、普通のレストランで!

 

さて、夜ご飯は、普通のレストラン利用です。

 

20:30に敦賀につくせいか、行きの「らべんだぁ」みたいに混むこともなく…

 

 

実に、スムーズ。
自分でとる小鉢や、おかず類がいっぱいあったけど…

 

基本的には、「らべんだぁ」と同じメニューですね。
新日本海フェリーは、どの船も、料理はほぼ同じなのかも?

 

夜のクロちゃんチョイスは、こちら。

 

 

ミニマーボーとごはんと野菜サラダ。

 

 

このマーボー豆腐があんまり辛くなくて、
本格派が好きな人には、物足りないかも。

 

でも、窓から外が見れるのは、全船共通。
雰囲気はいいですよね。

 

ただ、窓から見える海は。天気次第でがらりと印象が変わる。

 

 

この日、絶賛曇りの天気。
曇りや雨の日本海って… 何だか演歌な世界に大変身しますわ…。

 

そんなこんなで、夕ご飯終了。ごちそう様〜。

 

 

カフェテリアでメロンソフト

 

そうそう!この船では、カフェテリアでソフトクリームも。

 

 

メロン味のソフトクリーム〜!!
コレ、かなり美味しかった!!!

 

船内コンサートで、ゴスペルを聴きながら…

 

 

ソフトクリームも、ペロリ。

 

朝はいつも食べないので、今回の「すいせん」で食べたものは、以上で終わり〜。

 

敦賀についたのは、定刻の20:30。
トラックの運転手さんが多くて、下船してから高速まで、トラックの間にはさまりながら走行。

 

高速も、この時間帯。ほんと、トラック多いですね。
びっくり!!この便を利用される方は、ご注意を〜〜^^

 

おまけ すいせんとらべんだあの違い

 



すいせんのロビー。

 

秋田から乗った「らべんだあ」と「すいせん」の違いといえば…

 

・らべんだあの「1人個室」は鍵があるけど、「すいせん」にはない!!
※貴重品は、コインロッカーに預ける仕組み。

 

・車の船内での駐車方法が違う。
→「らべんだあ」は、そのまま前方走行で駐車。(中でくるりと回れる)
「すいせん」は、誘導にしたがって、バックで駐車。

 

・レストランでのお皿の返却の仕方が違う
→「らべんだあ」は、セルフで持っていく
「すいせん」は、そのままにしておくと、片づけてくれる。

 

このほかにも、細かい違いはあるけど、大きくはこんな感じ。

 

「らべんだあ」のほうが、新しいだけあって、総合的に上でした。
鍵がないのが、一番違和感ありました・・・。

 

ということで、選んだメニューの差ではあるけど、「すいせん」=★3つ〜!

 

 

Sponsored Link

関連ページ

【岐阜】平湯大滝に来たら寄りたい!安くて美味しいごはん屋さん「あんき屋」
岐阜県にある平湯温泉。ここのそばにある「日本の滝100選・平湯大滝」。冬は凍結した滝が見れる観光名所!ここに来たら、寄りたいお店が、このごはん屋さん「あんき屋」です。観光地の割に、リーズナブルで、まずまず美味しいごはんが食べられますよ〜! 2018年1月下旬訪問。2018/02/11
【東京/神楽坂】イケメンシェフの美味しいフレンチ!ランチはお得な1000円!「メゾンドラブルゴーニュ」
東京・神楽坂にあるカジュアルフレンチのお店「メゾンドラブルゴーニュ」。ここは、サービスマンからシェフまで、ほとんどフランス人!?お昼のランチは、お得な1000円で、ボリューミィ!美味しい上に、イケメンシェフが…!!レポします。2018年1月下旬訪問
【東京/新大久保】このカニ美味しい〜!ケジャンに舌鼓み「でりかおんどる本店」
でりかおんどる再訪(3回目)は、ケジャン、チャプチェ、キンパ、チーズタッカルビ。やっぱり何を食べても美味しい「でりかおんどる本店」の2018年1月の訪問記です。
【伊勢】伊勢神宮のお参りランチに最適!おかげ横丁で人気の寿司屋「すし久」
日本最強のパワースポットといえば… 「伊勢神宮」!! クロちゃん、久々にお参りしてきました〜。 (といっても、1年ぶりくらい) 参拝後は、おかげ横丁で、お昼ごはん!! と、いうことで、伊勢名物「てこね寿司」が食べられる人気店。 「すし久」へ!では、さっそくGO、GO〜〜! ※2017年11月訪問。
北海道一人旅!札幌プリンスホテルの朝ビュッフェ、おすすめは味噌ラーメン
北海道女一人旅、札幌ステイは温泉もある「札幌プリンスホテル」。巨大レストランでの朝食ビュッフェで、一番おいしかったのは、意外にも「みそラーメン」だった…。2017年9月の備忘録。
北海道へ女一人旅@秋田→小樽行き・新日本海フェリー「らべんだぁ」の全食事公開
自家用車で北海道へ〜〜!女一人旅で利用した「秋田→小樽」新日本海フェリー「らべんだぁ」。その全食事を公開しま〜す!!※2017年9月乗船。
【札幌】1時間待ちの行列も納得!美味しすぎる「濃厚なエビ出汁拉麺」@えびそば一幻総本店
札幌にある、「えびそば一幻総本店」。甘えびから出汁をとったスープは、エビのうまみがたっぷり!とんこつスープとブレンドした「あじわいミソスープ」は、一口目で「!!」と驚いたほどの美味さ。行列が絶えない店で、1時間待って食べた拉麺は人生で一番おいしかった記録。2017年9月訪問
【東京/新大久保】やっぱこの店は格上!何でも美味い「でりかおんどる本店」
チーズダッカルビをまた食べたくて「でりかおんどる本店」再訪。新名物チーズタッカルビ、ソルロンタン、チャンジャ…なんでも美味いやないか〜を再確認した訪問記。2017/04訪問
【東京・飯田橋】外堀を一望!タイ&インド料理が美味しい店|ディップパレス飯田橋サクラテラス店
外堀の桜並木を見ながら、美味しいタイ&インド料理が食べられるお店「ディップパレス飯田橋サクラテラス店」。オープンキッチンがある快適空間で、本場の料理が楽しめるお店です。とくに、ここのランチはお得!ビールを呑みながら過ごす日曜日は、ねらい目!です。2017・4月訪問
【東京・市ヶ谷】ここより美味いハンバーグにまだ出会ったことがない|旬菜ステーキ処 らいむらいと
東京、市ヶ谷です〜! ※しばらく続きますよ、東京編。 今回のお目当ては… らいむらいとのハンバーグっ!! 毎日お客の足が絶えない、知る人ぞ知る… 超人気レストランです。 このお店も、東京に住んでいたときのヘビーローテーション店。 まずもって、ココ以上に美味しいハンバーグ店に、まだ出会ったことがない。 大阪にないのが、本当に残念です…。 では、さっそく、ハンバーグをご紹介しましょう!
【東京・神楽坂】名物うにプリンはやっぱ絶品!神楽坂の人気バル|エルプルポ
東京神楽坂にある人気バル「エルプルポ」。魚介中心のスペインバルの名物は、殻付きウニプリン。相変わらず最高に美味しいウニプリンと絶品イカスミリゾットは、はずせない一品!エルプルポの美味しいディナーを紹介します!2017/04訪問
【東京/神楽坂】女一人で寿司屋呑み!神楽坂のコスパ優秀な江戸前寿司|築地すし好
クロちゃんin東京 神楽坂です。 神楽坂は、個人的に東京で一番好きな街。 この街の感じを例えていうなら。 神戸の北野+京都祇園=神楽坂 こんな感じです。なんとなーくわかります?? 実は、今回この神楽坂で! 江戸前寿司店「築地すし好」ででの女子一人呑みを初体験!これがなかなかイケてましてね。早速、レポいってみますよ〜!
【東京/新大久保】期待以上の味にビックリ!行列必至店のチーズタッカルビ!|でりかおんどる本店
新大久保で大人気の「でりかおんどる」。行列ができるお店で有名なお店です。 今回は、ここで今新大久保で流行中のチーズタッカルビを初体験!これが予想以上の美味しさで、思わずおかわり!今回は、このチーズタッカルビのレポをお届けします!
【天神】刺身、天ぷら、茶わん蒸し、煮魚!1400円の衝撃ランチ|「料亭 稚加榮」@福岡・天神
「大阪は日本一の食い倒れの街!!」。 と。大阪人なら誰もが固く信じてるもんですが…。いや〜、福岡もあなどれませんね。 お魚系でいえば、大阪よりはるかに上かもしれません。 福岡遠征のついでに、立ち寄ったのが、福岡・天神にある「料亭 稚加榮」。 (厳密にいうと、天神の隣の駅、「赤坂」からのほうが近いです) 「稚加榮」と書いて、「ちかえ」と読みます。福岡ではとっても有名な料亭さんです。 夜はとってもお高そうですが、お昼はなんと!!1400円で、ものすごく豪華なランチが食べられることで、超有名です。せっかく福岡に来たので、早速行ってみましたーー!!
【天神】大阪キタにも上陸した「磯貝」の本拠地へ!「ろばた磯貝」
福岡といえば! 大阪に負けず劣らずの「グルメな街」! 行く度に、訪問するお店が、こちらの「炉端磯貝天神店」。 この磯貝。グランフロント大阪にもあるんですよね。大阪に来る前に、東京の有楽町とかにも進出していて、お姉さん。驚いたもんですよ(遠い目) 福岡の有名な繁華街・天神にあるのは、比較的リーズナブルなタイプの磯貝ちゃんです。
【東京・新大久保】日本一のコリアンタウンで20年!「オムニ食堂本店」の海鮮鍋
今回日は、遠征篇。東京・新大久保にある「オムニ食堂」。 新大久保といえば、日本一のコリアンタウン。 昔からあるお店も多いけど、イマドキのおしゃれなお店も多い街。 実は、数年前まで、この街の近くに住んでいたんですよね。あたくし。 この街で、呑んだくれるのが、ホントーに大好きでした(遠い目…)。 で、たまーに東京に行くと、今でもふらりと立ち寄ってしまうのが、「オムニ食堂本店」。 新大久保で、もう20年も店をやってるオムニ(=韓国語でお母さん)の店では、美味しい海鮮鍋が食べられます。
【伊勢】神路庵@定食屋|伊勢神宮の定食屋さんで「手こね寿司&伊勢うどん」
伊勢志摩サミット、盛り上がってますね〜。 すっかり、時の人… いや。「時の街」。何だか、大注目の伊勢・志摩エリア。 そうだ! そういえば、今年2月に、「伊勢神宮」に行ったんだったわ。 これは、写真と記録を引っ張り出さねば…!! と、いうことで、伊勢神宮・内宮の門の目の前にある「神路庵」で、「手ごね寿司&伊勢うどん」を食べたお話をば! 行ってみましょう^^!。
【香川・高松】山田家本店@讃岐うどん|さすが本場!ホントにウマイ讃岐うどんの老舗
香川県の名物といえば、言わずと知れた「讃岐うどん」! コシのある麺。美味しいおつゆ…。加えて、トッピングできる天ぷら…(≧▽≦)!! ホント、サイコー。(←ただの、讃岐うどんマニアかも?) 香川県に入ると、ほんとに、市内のあちこちに、讃岐うどんの店があります。 さすが、「うどん県」!! 香川で食べるうどんは、どこで食べても、なぜか「うまい!!」。 でも。中でも際立って美味しかったのが、こちらの「山田屋」さん。 やっぱり、本場の名店は、何かが違った…(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォ!
【尾鷲(三重)】地元でも人気のお魚食堂で高級マグロを頂くの巻|おわせ魚食堂
熊野古道に向かう伊勢路の途中。三重県尾鷲にある人気店「おわせ魚食堂」は、新鮮な本マグロが食べられる食堂。この食堂で、ホンマグロのお刺身を頂いてみました。

TOP 心斎橋・四ツ橋・堀江 難波・日本橋 天満 梅田〜北新地〜堂島 その他大阪